内藤廣 × 仲山ひふみ × 平野利樹
「昭和から平成、そして令和へ」— これからの時代と建築を考える —

イベントは終了しています

2019年05月17日(金)

「時代を見渡す視座に」
もうじき元号が変わろうとしています。時代が急速に変化し、複雑さを増す時代にどのように生きていったらよいか。
今回のシンポジウムは、昭和、平成の時代に建築業界を牽引されてきた建築家の内藤廣さんをお招きいたします。
また、その次代の生き字引きの建築家の相手に、若手建築家の平野利樹さんとまだ学生生活をしながら批評活動をされている仲山ひふみさんをお招きし、これからの時代がどのような時代になるか、またどのような建築が予測されるかを討論していただこうと思います。

今回のシンポジウムが時代を超えて、また対象を超えて自由な解釈と発想で建築家対批評家のもたらす新たな価値が発見できることを期待しています。Aプロジェクトでは、手っ取り早い回答を求めがちな時代に抗う気概を伝えていきたいと思っています。

日時
2019年5月17日(金)19時~21時
出演
内藤廣
仲山ひふみ
平野利樹
(敬称略)
料金
無料(事前申し込み制)
主催
ミサワホーム Aプロジェクト室
会場
ミサワインテリアホール(新宿NSビル16階)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク