千野帽子 × 千葉雅也
『物語は人生を救うのか』(ちくまプリマー新書 )刊行記念トークイベント

イベントは終了しています

2019年05月31日(金)

人生につける薬――それは物語である。

人間は物語る動物です。あらゆる出来事に必然性を見出し、意味づけることで世界を把握するという思考の枠組みをもっています。そして時にその行為は、私たち自身を苦しめることにもつながります。

世界で二冊目の「自分」啓発本である『物語は人生を救うのか』を5月に出版される千野帽子さんと、『勉強の哲学』の著者である千葉雅也さんをお迎えして、この新著について、さらには「物語は人生を救うのか」という命題に関してお二人に語り合っていただく、(おそらく)世界初の「自分」啓発セミナーを開催いたします。

物語論、虚構論に興味にある方から、社会に生きづらさを感じている人まで、お気軽にご参加くださいませ。

日時
2019年5月31日(金)19時~21時(開場18時30分)
出演
千野帽子
千葉雅也
(敬称略)
料金
1,500円
定員
70名(事前申し込み制)
主催
梅田 蔦屋書店
共催
筑摩書房
会場
梅田 蔦屋書店 4thラウンジ
(大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク