大澤真幸「社会学的想像力の復活に向けて」
『社会学史』(講談社現代新書)刊行記念

このイベントは終了しています

2019年05月22日(水)

「社会学はもちろん、その周辺の学問を理解するためには、どうしても、社会学史全体を知っておく必要があります。それなのに、なぜか、社会学史の本がほとんどないのが現状です」――大澤真幸

アリストテレスからマルクス、フロイト、フーコーを経て、カンタン・メイヤスーまで、知の巨人たちの思想が詰まった『社会学史』。新書にもかかわらず、計640ページという大著を刊行した社会学者・大澤真幸氏が、いま社会学を学ぶことの意義は何か、 社会学的想像力とは何かなどを語り尽くします。

日時
2019年5月22日(水)19時30分~(19時開場)
出演
大澤真幸|社会学者
(敬称略)
料金
1,000円
会場
ジュンク堂 池袋本店 4F 喫茶
(東京都豊島区南池袋2-15-5)
  • JR池袋駅・東武東上線「池袋」駅 東口より徒歩約5分
  • 東京メトロ有楽町線・副都心線・丸ノ内線「池袋」駅 39番出口より徒歩約5分
  • 西武池袋線「池袋」駅 西武南口より徒歩約2分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク