楽々建築・楽々都市@金沢 
子どもが楽しみながら関わる都市や建築

2019年09月05日(木)

日本建築学会北陸支部では、「親と子の都市と建築講座」を毎年開催しています。特に新潟支所では1992年に実行委員会を結成して以降、年3回の講座を実施しており、これまでの受講者は3500名近くとなっています。また、石川支所においても同様の講座が毎年開催されるようになり、活動が広がりを見せつつあります。これらの活動については、第一部・報告会の報告②において実績報告することで、参加者の方々が行う今後の活動のヒントになればと思います。

さらに報告①では、従来の公園づくりとは全く違う手法で、子どもたちを巻き込んでの公園づくりを実施している富山県舟橋村の取り組みについての報告です。公園を実際に使う子供達(小学生)の意見を取り入れ、村か募集した「こども公園部長」らと共に公園づくりと運営を行なっている金岡造園の金岡伸夫氏に、取り組みの経緯と現状、課題などをご報告いただきます。

第二部・ワークショッップでは、新潟における親と子の都市と建築講座において人気の「折り紙建築」を楽しみながら作ってみましょう。

日時
2019年9月5日(木)14時~17時
第一部:報告会 14時~15時30分
第二部:ワークショップ 15時30分~17時
出演
第一部:報告会
コーディネーター 五十嵐 由利子(親と子の都市と建築講座・新潟 顧問)

報告① 富山県舟橋村「舟橋村園むすびプロジェクト」
金岡伸夫(金岡造園 社長)

報告② 日本建築学会北陸支部における「親と子の都市と建築講座」の実践
宮下智裕(石川支所/金沢工業大学)
松井大輔(新潟支所/新潟大学)

第二部:ワークショップ
「折り紙建築 一枚の紙から折りたためる立体カードをつくろう」
講師:木原隆明(親と子の都市と建築講座・新潟 副実行委員長)

(敬称略)

申し込み方法
下記詳細ページをご覧ください。
一般市民の方は、当日会場にて参加受付いたします(先着順)。
主催
日本建築学会 子ども教育支援建築会議
共催
親と子の都市と建築講座・新潟 実行委員会
会場
石川県政記念しいのき迎賓館 セミナールームB
石川県金沢市広坂2丁目1番1号
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク