世界の都市・パブリックスペースクラス:シドニー・メルボルン・アデレード

このイベントは終了しています

2019年06月18日(火)〜2019年07月31日(水)

日本の都市やパブリックスペースを豊かにしていく中で、いかに世界の都市やパブリックスペースから学ぶか。これは大事なポイントではないでしょうか。
しかし、海外視察報告を聞いても、海外視察や旅行にいっても、世界の都市からの学び方やリサーチ方法を習得していなければ、そのインプットや体験の機会を十分に生かすことができません。

本クラスでは、世界の都市・パブリックスペースからの学び方をオーストラリアの3都市・シドニー、メルボルン、アデレードを対象に、学んでいきます。

インプットのレクチャとグループ課題によるワークを基本構成にし、インプットを得てから、グループメンバーで協力してアウトプットするアクティブラーニング方式で行います。

学び方やリサーチ方法だけでなく、グループ課題による世界の都市マップの制作物や、一緒に学ぶ世界の都市やパブリックスペース、ソトノバに関心ある仲間・メンバーや講師とのネットワークなど、得られるものは多いでしょう。

ぜひ、一緒に、世界の都市・パブリックスペースから学びませんか?

日時
申込締切:6月11日(火)
参加者決定:6月12日(水)
1回:6月18日(火)19時〜22時
2回:6月26日(水)19時〜22時
3回:7月3日(水)19時〜22時
4回:7月17日(水)19時〜22時
5回:7月31日(水)19時〜22時
プログラム
1回:6月18日(火)
「世界の都市・パブリックスペースからの学び方」

2回:6月26日(水)
「シドニーから学ぶ」

3回:7月3日(水)
「メルボルンから学ぶ」

4回:7月17日(水)
「アデレードから学ぶ」

5回:7月31日(水)一般公開
「グループ発表会:シドニー・メルボルン・アデレードの魅力は?」

プロデューサー・講師
・プロデューサー
泉山塁威
一般社団法人ソトノバ共同代表理事・編集長/東京大学助教/PlacemakingX Regional Network Leader, Japan

矢野拓洋
首都大学東京都市政策科学域・特任研究員/一般社団法人IFAS共同代表

・ゲスト講師
梅中美緒|日建設計 NAD室

(敬称略)

料金
20,000円
(早割:18000円、ソトノバ割:18000円、遠方割:16000円、レポート割5,000円)
・ソトノバ割・遠方割は、各先着2名様まで
・早割は、5月31日までです。
・レポート割は、感想レポートをnoteに執筆いただける方を対象にします(先着1名)。
・遠方割は、一都三県(東京・埼玉・千葉・神奈川)以外に居住されている方を対象とします。

3000円(第5回のみの観覧・パーティ参加のみ)

定員
20名(最低携行人数 12名)
(注)申込締切時に、最低携行人数に満たない場合は、実施しない場合があります。
事前申し込み制・先着順
主催
ソトノバ
会場
Open Innovation Biotope ”Sea”(調整中)
東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 13階 株式会社オカムラ内
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク