建築と子供たち2019
「京都の家、つくろう!」設計&建築模型

2019年07月28日(日)

今回で21回目となる建築と子供たち

今年テーマは、「京都の家、つくろう!」です。

今回はアンケートでも人気が高かった「家の設計」、敷地に対して、敷地の半分ぐらいに住居と、その残りに庭の計画を行い、「模型の製作」を行います。

「京都の祭」「京都の町家」「京都の神社仏閣」「京都の四季」「京都の野菜」「京都の言葉」「京都の伝統」などからキーワードを見つけて、子供たちと共にみなさんの住んでいる京都を考える場になることを願っています。

日時
2019年7月28日(日)9時〜16時(受付8時40分)
対象
京都市内小学生(3〜6年生)、京都市内中学生(1〜3年生)。
小学生は保護者同伴
料金
1000円(保険加入費、教材の一部、お茶等)
定員
25名(事前申し込み制・先着順)
2019年6月25日から受付
主催
(公社)日本建築家協会 近畿支部 京都地域会
後援
京都市教育委員会、(公財)京都市景観・まちづくりセンター
協力
京都造形芸術大学+京都芸術デザイン専門学校+京都大学及び各大学のOBOG
会場
ひと・まち交流館 京都 地下1階 ワークショップルーム1・2
京都府京都市下京区上ノ口上る 梅湊町83-1
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク