新南蛮文化 建築家・内藤廣が見たスペインの激動の時代

イベントは終了しています

2019年07月08日(月)

マドリードの建築家フェルナンド・イゲーラスのアトリエで70年代中頃に勤務していた著名な 建築家内藤廣。イゲーラス作品の専門家で著書もあるハコボ・ガルシア-ヘルマンが来日し 内藤廣とのトークを行う。

日時
2019年7月8日(月)18時30分~
出演
内藤廣
ハコボ・ガルシア-ヘルマン
(敬称略)
料金
無料(事前申し込み制)
申し込みページ
https://arquitecto-hiroshi-naito.peatix.com/
主催
インスティトゥト・セルバンテス
会場
インスティトゥト・セルバンテス
東京都千代田区六番町2-9 セルバンテスビル
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク