『保育園・幼稚園・こども園の設計手法』(学芸出版社)刊行記念トーク 
ゲスト:小山賢哉・松島潤平

イベントは終了しています

2019年07月19日(金)

働き方が多様化するなかで、保育園・幼稚園・こども園をとりまく制度や状況は変化し続け、それに伴い施設の新築・増改築事例も増加し続けています。

本書は、保育施設の設計に関わる基本事項をまとめると同時に、郊外住宅地/都心部、新築/リノベーション/コンバージョンといった立地、条件別の課題に応えた12事例を紹介する、最新の入門書です。

当日は、東京都心部に建つ小梅保育園の設計者・小山賢哉さん(象設計集団)と、長野県飯田市の住宅地に建つ育良保育園の設計者・松島潤平さん(松島潤平建築設計事務所)を迎え、これまでの保育施設設計の経験をもとに、設計の課題や工夫について語っていただきます。

保育園・幼稚園・こども園の設計に関わる設計者のみなさま、奮ってご参加ください。

日時
2019年7月19日(金)18時30分~20時30分(18時受付開始)
出演
ゲスト
小山賢哉/象設計集団
(東京都墨田区・小梅保育園 設計者)

松島潤平/松島潤平建築設計事務所
(長野県飯田市・育良保育園 設計者)

コーディネーター
仲綾子/東洋大学ライフデザイン学部准教授
藤田大輔/福井工業大学環境情報学部准教授

(敬称略)

料金
・書籍をご購入の方 4104円(書籍代金3800円+税)
・聴講のみの方 1500円
・本をご持参の方 500円
申し込み
事前申し込み制
主催
学芸出版社
会場
建築書店(建築会館内、JR田町駅より徒歩3分)
東京都港区芝5丁目26番20号
https://www.aij.or.jp/jpn/guide/map.htm
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク