岸政彦 × 平民金子「ごろごろ、大阪・神戸」
『図書室』(新潮社)刊行記念トークイベント

イベントは終了しています

2019年07月26日(金)

第32回三島由紀夫賞候補になった岸政彦さんの2冊めの小説『図書室』刊行を記念して、平民金子さんとトークイベントをします。『図書室』は大阪・淀川を舞台とした中編小説です。

平民さんは神戸在住で、「ごろごろ、神戸」というエッセーが話題になっています。おふたりの共通点は「写真」。

当日はお互いの大阪と神戸の写真を見ながら、ビール片手にうだうだとトークします!

日時
2019年7月26日(金)19時~21時(開場18時30分)
出演
岸政彦
平民金子
(敬称略)
料金
1,500円
定員
80名(事前申し込み制)
主催
梅田 蔦屋書店
会場
梅田 蔦屋書店 4thラウンジ
(大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク