第20回アジア太平洋フォーラム・淡路会議 
「21世紀のアジア太平洋社会の展望」

このイベントは終了しています

2019年08月02日(金)

「アジア太平洋フォーラム・淡路会議」(代表理事:井植敏)は、アジア太平洋地域の多文化共生のビジョンを明らかにするとともにその実現に向けて広く社会に提言を行うことを目的に、設立(2000年)以来、毎年夏に淡路の地に各界で活躍されている専門家を招いて国際シンポジウムを開催しています。

第20回目を迎える今回は「21世紀のアジア太平洋社会の展望」をメインテーマに、記念講演を行います。
国際情勢が激動し混迷を深める今日、これまでの淡路会議20年の歩みを振り返り、幅広いグローバルな視点に立って、あるべき経済社会像や文化力豊かな地域づくりなど、アジア・太平洋地域の進むべき未来を展望します。

日時
2019年8月2日(金)13時00分~17時35分
出演
・記念講演1
「人生100年 共に生きる」
安藤忠雄(建築家)

・記念講演2
「「文化力」と地域の発展」
青木 保(政策研究大学院大学政策研究院シニア・フェロー)

・記念講演3
「21世紀のアジア・太平洋経済」
ナロンチャイ・アクラサニー (経済学博士/元タイ王国エネルギー・商務大臣)

(敬称略)

料金
無料
定員
200名(事前申し込み制・先着順)
主催
アジア太平洋フォーラム・淡路会議
((公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構)
会場
兵庫県立淡路夢舞台国際会議場メインホール
兵庫県淡路市夢舞台1番地
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク