福島秀哉 × 西村亮彦 × 山口敬太「まちを再生する公共デザインのアプローチ」

このイベントは終了しています

2019年07月23日(火)

公共事業をいかに構想し、組み立て、空間の質を管理し、形をつくり、活動を引き出し、地域の活性化や再生を実現するか。社会資本整備の計画、設計から企画・構想、運営管理のあらゆる段階で求められる「公共デザイン」のアプローチについて議論を深め、これからの地域づくりの可能性を探ります。(山口敬太)

日時
2019年7月23日(火)19時~21時(開場18時40分)
出演
福島秀哉|東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻助教
西村亮彦|国士舘大学理工学部講師(兼・国土技術政策総合研究所部外研究員)
山口敬太|京都大学大学院工学研究科准教授
(敬称略)
料金
一般1000円 学生500円
・書籍(『まちを再生する公共デザイン―インフラ・景観・地域戦略をつなぐ思考と実践』)をご購入またはご持参の場合は無料
定員
40名(事前申し込み制)
主催
学芸出版社
共催
関西道路研究会 道路空間魅力向上研究会
会場
大阪ガス都市魅力研究室
大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪(北館)
アクセス:http://www.toshimiryoku.jp/access.html
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク