岩竹美加子 × 黒川祥子「テストも運動会も制服もいらない?! 本当の教育に必要なものを考える」
『フィンランドの教育はなぜ世界一なのか』(新潮社)刊行記念

イベントは終了しています

2019年08月18日(日)

人口約550万人、小国ながらもPISA(15歳児童の学習到達度国際比較)で多分野において1位を獲得、近年は幸福度も2年連続世界1となったフィンランド。その教育を我が子に受けさせてみたら、入学式も、運動会も、テストも、制服も、部活も、偏差値もなかった…

小学校から大学まで無償、シンプルで合理的な制度、人生観を育む独特の授業……AI時代に対応した理想的な教育の姿を、同書でつまびらかにした著者と、いわゆる「底辺校」と呼ばれる学校の再生を描いた『県立!再チャレンジ高校』や『PTA不要論』などの著作で知られる黒川祥子さんの公開対談。

日本の教育に足りないもの、不要なものは何か、これからの子供の教育には何が欠かせないのか――「人を育てる」ことの根源を問う。

日時
2019年8月18日(日)15時~17時(14時30分開場)
出演
岩竹美加子
黒川祥子
(敬称略)
料金
前売1,500円 + ワンドリンクオーダー
当日店頭2,000円 + ワンドリンクオーダー
会場
本屋B&B
(東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F )
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク