篠山建築学校 2019

このイベントは終了しています

2019年08月26日(月)〜2019年08月30日(金)

近年、全国的に空き家問題が深刻な課題となっており、丹波篠山市も例外ではありません。空き家となった古民家等が取り壊され、伝統的な景観が失われつつあることも憂慮されます。

丹波篠山市を拠点とする地域工務店のグループ住倶楽部(スクラム)では、持ち前の在来工法の技術と地域でのネットワークを活かして、工務店の立場からこのような地域課題の解決に貢献する活動に取り組んでいます。

その一環として、本プロジェクトでは、次世代の建築業界を担う皆さんとともに、日本遺産のまち丹波篠山でこそ実現できる有効な古民家の活用方法を探っていきます。

日時
2019年8月26日(月)〜8月30日(金)
募集対象
建築・まちづくりなどを専攻している学生 及び若手建築従事者
(18歳以上・国内外問わず)
定員
20名(事前申し込み制)
募集期間
2019年7月3日(水)~7月27日(土)
参加される学生が受けるメリット
1. 工務店の指導の下で実務的なフィールドワーク(実測調査)を学べます。
2. 架空の設計課題ではなく、現実の古民家改修のニーズに基づく課題で、かつその提案は実現の可能性があります。
3. 建築家 森田一弥氏による古民家改修についてのレクチャーが受けられます。
料金
実費 5,000円(資料代)事前徴収制
(注)別途 宿泊費・宿泊期間中の朝食代、夕食代が必要です。
詳しくは下記詳細ページをご覧ください。
主催
住倶楽部~篠山若手工務店の会
協力
神戸芸術工科大学
丹波篠山市商工会
スポンサーリンク