杉並建築展2019「ひらかれた建築」

イベントは終了しています

2019年08月27日(火)〜2019年09月05日(木)

公共、民間プロジェクトにかかわらず建築の閉鎖性を打ち破り、「ひらかれた建築」をつくる建築家の様々な取り組みや設計思想を展示する。「ひらかれた建築」展を通して、来場者に建築領域の広がりに興味を持ってもらい、建築のおもしろさを感じてもらうことが狙いである。そのため初めての試みとして、ライブハウスをトークイベントの会場にした。視覚中心の展示からライブハウスでの五感に訴えるようなトークイベントまで参加すれば建築のおもしろさが体感できる仕掛けになっている。

日時
2019年8月27日(火)~9月5日(木)9時〜17時
休み
9月1日
出展者
永山祐子、パーシモンヒルズ・アーキテクツ、香月真大、
Eureka、メタボルテックスアーキテクツ、小沼計画、
officeXAD、荻原雅史、flat class architects、
古市淑乃、バンバタカユキ、久保秀朗+都島有美、
宗本晋作+飯村慎建築設計、長谷部勉、
小堀哲夫、杉並のまちなみをつくる会
(敬称略)
関連トークイベント
「建築ファイトクラブ 「ひらかれた建築」を問う」
日時:8月31日(土)17時30分〜22時30分
場所:ライブハウス阿佐ヶ谷ロフトA
入場料:1,500円(事前申し込み制・ドリンク代別途)
モデレーター:種田元晴
申し込み:https://tsukurukai.peatix.com/
主催
杉並建築展実行委員会
会場構成
小沼計画
会場
杉並区役所2階区民ギャラリー
東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク