日本列島まちづくり ——『造景2019』刊行記念シンポジウム

このイベントは終了しています

2019年08月06日(火)

17年ぶりの復刊となる『造景2019』刊行を記念し、本書に参画した諸氏にゲストも加え、本書の見どころ読みどころを解説していただき、さらに本書が今後取り組んでいくべきテーマについて大いに議論していただきます。

日時
2019年8月6日(火)18時15分~20時30分(開場17時45分)
出演
第一部 『造景』を読む——「日本列島まちづくり」を中心に
パネリスト:
野村知子(桜美林大学教授)
秋田典子(千葉大学准教授)
冨永美保(tomito architecture共同主宰)
モデレーター:饗庭伸(首都大学東京教授)

第二部 まちづくりの課題と『造景』の役割
パネリスト:
佐藤滋(早稲田大学研究院教授)
西村幸夫(神戸芸術工科大学教授)
山本俊哉(明治大学教授)
モデレーター:八甫谷邦明(『造景』編集人)

(敬称略)

料金
無料
定員
100名(事前申し込み制・先着順)
主催
建築資料研究社
会場
シティラボ東京
東京都中央区京橋3丁目1-1東京スクエアガーデン6階 京橋環境ステーション内
アクセス:https://citylabtokyo.jp/access/
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク