タクティカル・アーバニズムクラス:Park(ing)Dayを実践!

イベントは終了しています

2019年07月31日(水)

ソトノバが、ソトノバやパブリックスペースに関する能動的な学習と交流の機会として開催する人材育成講座、「ソトノバ・スタジオ」。

第3弾は、「タクティカル・アーバニズムクラス:Park(ing) Dayのノウハウを学び、実践する!」です。

パブリックスペースを市民主体で変えていく、路上パーキングスペースを活用する世界的ムーブメント、Park(ing)day:パーキングデーを知っていますか?

ソトノバでは、これまでパブリックスペースを活用する実践を行ってきました。昨年、一昨年とPark(ing) Dayを実践(2017年:大宮、2018年:沼津市)し、そのなかで、実践までの準備や設えの工夫についてなど、プレイヤーにならなければ体験できなかった多くの学びがありました。

また、2017年にはタクティカル・アーバニズムスタジオのなかで、参加者が企画から実践、調査までの一連のタクティカル・アーバニズムのプロセスを丸の内仲通りで体験する人材育成プログラムを行ってきました。
(タクティカル・アーバニズムの記事:バンクーバー、解説)

そこで、日本初、Park(ing)dayをテーマにした、パブリックスペースでアクションする実践者が学び、実践する、タクティカル・アーバニズムクラスを開講します。

本クラスは、短期的なアクションから長期的変化を促す思想とアプローチである、「タクティカル・アーバニズム」(Tactical Urbanism)についてや、Park(ing) Dayを道路上で許可を得ながら、実施するためのノウハウを学びながら、実際に都市の中で実践を行う講座です。

より地域に開かれた講座、Park(ing) Dayとするため、渋谷をキャンパスに誰もが受けられる授業を行うシブヤ大学の協力のもと、開講する運びとなりました。

タクティカル・アーバニズムや都市のハック、パブリックスペース活用に興味があり、実際にアクションを行いたい方、是非受講ください。

スケジュール
早割申込締切:7月21日(日)
申込締切:7月31日(水)
参加者決定:8月1日(木)
第1回: 8月6日(火)19時〜22時
第2回: 8月20日(火)19時〜22時
第3回: 8月27日(火)19時〜22時
第4回: 9月3日(火)19時〜22時
第5回: 9月20日(金)13時〜19時
第6回: 10月1日(火)19時〜22時
プログラム
第1回:8月6日(火)「Park(ing) Dayの概要を学ぶ」
第2回:8月20日(火)「ストリートの活用事例と概念を学ぶ」
第3回:8月27日(火)「Park(ing) Dayを計画する①」
第4回:9月3日(火)「Park(ing) Dayを計画する②」
第5回:9月20日(金)「Park(ing) Dayを実践する|Park(ing) Day2019渋谷宮益坂」
第6回:10月1日(火)「Park(ing) Day2019渋谷宮益坂・実施発表会」

プロデューサー
石田祐也|一般社団法人ソトノバ共同代表理事/株式会社ヌーブ
泉山塁威|一般社団法人ソトノバ共同代表理事・編集長/東京大学先端科学技術研究センター助教/PlacemakingX Regional Network Leader, Japan
ゲスト講師
笠置秀紀、宮口明子|ミリメーター/小さな都市計画
(敬称略)
料金
参加費は下記詳細ページをご覧ください。
定員
20名(事前申し込み制・先着順)
主催
一般社団法人ソトノバ
協力
特定非営利活動法人シブヤ大学、株式会社ロフトワーク
会場
loftwork COOOP10
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 10Fロフトワークオフィス内
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク