木材利用推進セミナーVol.9
「地球環境時代における木造建築の可能性:日本と世界の試みから」

2019年11月08日(金)

日時
2019年11月8日(金)14時~17時(13時30分開場)
懇親会17時〜18時
プログラム
基調講演:近作について
武松幸治(E.P.A環境変換装置建築研究所)

話題提供1:欧州における中大規模木造建築の最新動向
小見山陽介(京都大学)

話題提供2:真庭市におけるSDGs未来都市と木造建築
中島浩一郎(銘建工業)

パネルディスカッション:地球環境時代における木造建築
(上記登壇者+JIA近畿支部環境委員会)

(敬称略)

参加費
1000円 学生は学生証提示で無料
定員
定員200名(申込先着順)申込締切10月31日(木)
主催
公益社団法人日本建築家協会環境会議、同近畿支部環境委員会
企画
小見山陽介(京都大学大学院建築学専攻助教)
会場
綿業会館新館 7階大会場
大阪市中央区備後町2丁目5番8号
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク