岸本佐知子 × 斎藤真理子「翻訳家は訳しながら何を考えているのか?」
ルシア・ベルリン『掃除婦のための手引き書 —— ルシア・ベルリン作品集』刊行記念

イベントは終了しています

2019年08月06日(火)

発売前から大きな話題になっていた『掃除婦のための手引き書——ルシア・ベルリン作品集』。本書は、十数年前にルシア・ベルリンの作品と出会い「一読して撃ち抜かれた」という岸本佐知子さんの熱望によって実現しました。
数々の個性豊かな作家を訳してきた岸本さんが惚れ込んだその魅力とは?

そもそも翻訳家の「この作家を訳したい」と思う気持ちとは?
作家の「声」を伝える楽しみや苦労とは?

第1回日本翻訳大賞受賞作パク・ミンギュ『カステラ』、大ベストセラーとなったチョ・ナムジュ『82年生まれ、キム・ジヨン』はじめ、韓国文学を精力的に紹介してきた斎藤真理子さんをゲストに迎え、翻訳裏話や愛する作家たちについて、大いに語り合います。

日時
2019年8月6日(火)19時〜20時30分
出演
岸本佐知子|翻訳家
斎藤真理子|翻訳家
(敬称略)
参加費
1500円
定員
110名(事前申し込み制)
会場
青山ブックセンター本店
(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア B2F)
  • 表参道駅B2出口 徒歩7分
  • 渋谷駅 (東口/宮益坂側) 徒歩13分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク