佐藤良明 × 柴田元幸「30年ぶりの復刊記念トークイベント!」
『デカルトからベイトソンへ 世界の再魔術化』(文藝春秋)

本日開催

2019年08月24日(土)

人の心が、「科学的」に再編されていく過程で色褪せていった、隠喩的で、演劇的で、肉感的で、世界と一体化した知を取り戻そう(佐藤良明さん「序文」より)、という熱いメッセージのこもった1960年代のカウンターカルチャーの書でもありながら、世界の新しい理解の仕方、関わり方が求められる現在、なお古びないメッセージを発するモリス・バーマンの『デカルトからベイトソンへ 世界の最魔術化』。

30年前の刊行当初、「序文」を書かれた佐藤良明さんと、翻訳を手がけられた柴田元幸さん、お二人による復刊記念トークイベントの開催です。30年前の思い出話とともに、本書の魅力を存分に語っていただきます。

日時
2019年8月24日(土)18時~19時30分(開場17時30分)
出演
佐藤良明|東京大学名誉教授
柴田元幸|翻訳家
(敬称略)
参加費
1,500円
定員
110名(事前申し込み制)
会場
青山ブックセンター本店
(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア B2F)
  • 表参道駅B2出口 徒歩7分
  • 渋谷駅 (東口/宮益坂側) 徒歩13分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク