堀部安嗣 × 森下典子「ガンツウという旅のゆきさき」 
『ガンツウ|guntû』(millegraph)刊行記念

2019年08月29日(木)

建築家の堀部安嗣さんが設計し、2017年より瀬戸内海を航行する客船ガンツウは、美しい船のデザインとともに「何もせず、ただひたすら美しい風景をながめ、移ろう時を感じる」という新しい船旅のあり方によって、世界中から注目を集めています。

また瀬戸内の小さな島々や狭水道などをめぐることで、知られざる風景の魅力が再発見され、地域の活性化にもつながっているといいます。

ガンツウの仕事を通して、堀部さんは、瀬戸内の風土や自然、文化をどのように受けとめて設計に生かしたのか、またその思いをどのように本に込めたのか。造船や編集現場での経験をふまえて、語っていただきます。

また先日ガンツウに乗船されたエッセイストの森下典子さんをお招きし、船内でどのような時間を過ごされたのか、お話しいただきます。

「旅とはどこかへ向かうことだが、ガンツウが向かうのは場所ではなく、あらゆる所属から離れた、心の自由なのかもしれない」という森下さんと堀部さんとの対話をどうぞお楽しみください。聞き手は、当店Title店主の辻山良雄がつとめます。

日時
2019年8月29日(木)19時30分〜21時頃
イベント当日、お店は18時にてクローズ致します
出演
堀部安嗣
森下典子
聞き手:辻山良雄
(敬称略)
参加費
1,000円+1ドリンク500円
定員
25名(事前申し込み制)
会場
Title
(東京都杉並区桃井1-5-2)
  • JR荻窪駅 北口より青梅街道を西へ徒歩10分
  • JR西荻窪駅 北口より東へ徒歩18分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク