豊田有恒 × 松本零士トーク&サイン会 
『日本SF誕生 ― 空想と科学の作家たち』(勉誠出版)刊行記念

イベントは終了しています

2019年08月14日(水)

アニメ『鉄腕アトム』『エイトマン』などのオリジナル・シナリオを手がける一方、SF大家ポール・アンダースンの翻訳、そして自身のペンによるSF大作『モンゴルの残光』『タイムスリップ大戦争』など、小松左京、星新一、筒井康隆らとともに日本のSFを黎明期から育て上げた豊田有恒。
『銀河鉄道999』『宇宙海賊キャプテンハーロック』など数々の作品を産み出し、SFアニメブームを巻き起こした漫画作家・松本零士。

『宇宙戦艦ヤマト』でタッグを組んだ盟友が「日本のSF」をテーマに、日本のSF・アニメ草創期の今だから語れる秘話、日本SFの現状、そしてSFの未来について、本には書けなかったトピックも含め、縦横無尽に語りつくします。

日時
2019年8月14日(水)19時~20時30分(18時45分開場)
出演
豊田有恒
松本零士
(敬称略)
参加費
書籍『日本SF誕生―空想と科学の作家たち』+イベント参加券セット 2,500円
申し込み方法は下記詳細ページをご覧ください。
定員
70名(事前申し込み制)
主催
代官山 蔦屋書店
共催
勉誠出版
会場
代官山 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
(東京都渋谷区猿楽町17-5)
東急東横線「代官山駅」より徒歩5分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク