建築家・浦辺鎮太郎の仕事 
倉敷から世界へ、工芸からまちづくりへ

2019年10月26日(土)〜2019年12月22日(日)

倉敷展

日時
2019年10月26日(土)〜12月22日(土)10時〜18時(入館は17時30分まで)
休み
月曜日(ただし、祝日は開館いたします)
入場料
一般 1,000円/大学生 500円/高校生以下無料
関連シンポジウム「倉敷の建築文化」
第1回 10月26日(土) 13時〜16時30分/倉敷公民館/無料/定員:300名(先着順)
講演「工芸からまちづくりへ」藤森照信(東京都江戸東京博物館館長、東京大学名誉教授)
出演:藤森照信、上田恭嗣(ノートルダム清心女子大学特任教授)、西村清是(浦辺設計代表取締役)、松隈 洋(京都工芸繊維大学教授)

第2回 11月9日(土) 13時〜16時30分/倉敷公民館/無料/定員:300名(先着順)
講演「知られざる工業化への思い」花田佳明(神戸芸術工科大学教授)
出演:花田佳明、和田耕一(和田建築設計工房主宰)、柳沢 究(京都大学准教授)

第3回 11月23日(土)13時〜16時30分/倉敷公民館/無料/定員:300名(先着順)
講演「モダンとジャパンの間」重村 力(神戸大学名誉教授)

出演:重村 力、竹原義二(無有建築工房主宰)、古谷誠章(早稲田大学教授/NASCA代表)、西村清是

第4回 12月7日(土)13時〜16時30分/倉敷市立美術館/無料/定員:180名(先着順)
講演「モダンとポストモダンの間」松葉一清(武蔵野美術大学教授)
出演:松葉一清、太田隆信(元坂倉建築研究所代表取締役/太田隆信スタジオ)、遠藤秀平(神戸大学教授/遠藤秀平建築研究所)、松隈 洋

第5回 12月21日(土)13時〜16時30分/倉敷公民館/無料/定員:300名(先着順)
講演「その地域性̶ 瀬戸内海から横浜へ」松隈 洋(京都工芸繊維大学教授)
出演:楢村 徹(楢村徹設計室主宰/広島大学客員教授)、曽我部昌史(神奈川大学教授/みかんぐみ共同主宰)、松隈 洋、笠原一人(京都工芸繊維大学助教)

主催
浦辺鎮太郎建築展実行委員会
後援
岡山県、倉敷市、倉敷商工会議所、
倉敷市中心市街地活性化協議会、公益財団法人大原美術館、
一般社団法人日本建築学会、公益社団法人日本建築家協会中国支部、
一般社団法人DOCOMOMO JAPAN
協力
株式会社浦辺設計、株式会社藤木工務店
会場
倉敷アイビースクエア アイビー学館
岡山県倉敷市本町7-2

横浜展

日時
2020年11月14日(土)〜12月22日(土)
主催
浦辺鎮太郎建築展実行委員会
協力
株式会社浦辺設計
会場
横浜赤レンガ倉庫
神奈川県横浜市中区新港1-1
詳細ページ
https://www.urabeten.jp/
スポンサーリンク