内装・外構・開口から考える住まいのあかり 
『庭と住まいの照明手帖』(エクスナレッジ)出版記念

イベントは終了しています

2019年10月17日(木)

照明は、建築や外構の魅力を引き出し、落ち着きや寛ぎ、華やぎや高揚感など、さまざまな心象風景を創造する演出力が期待されています。その一方で、明るすぎるダウンライトや、どこか不自然な間接照明、さらには、部屋が窓に映り込んで、庭の景色が見えないリビングなど。建築空間との調和を失った照明計画が残念な結果を生むこともあります。

今回は、ハウスメーカーや建築家との協働、荻野寿也氏の造園演出など、多くの照明計画を手掛ける照明士を講師に迎え、実際の事例を参照しながら、内と外を考えた住まいの照明設計について紐解きます。

日時
2019年10月17日(木)17時~19時
出演
花井架津彦(大光電機 照明士)
(敬称略)
参加費
1,500円
定員
60名(事前申し込み制・先着順)
主催
リビングデザインセンターOZONE
会場
リビングデザインセンターOZONE 5F セミナールーム
(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー)
  • 新宿 JR「新宿」駅南口から徒歩 約12分、都営新宿線「京王新線新宿」駅から徒歩 約10分
  • 初台 京王新線 「初台」駅から徒歩 約6分
  • 都庁前 都営大江戸線「都庁前」駅 A4出口から徒歩 約8分
  • 参宮橋 小田急線「参宮橋」駅から徒歩 約10分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク