髙岡伸一 × 倉方俊輔「大阪の建築という楽しみ」
「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2019」公式ガイドブック 発売記念トークイベント

イベントは終了しています

2019年09月30日(月)

今年で6回目を迎える「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪」。大阪市内を中心に約150件の公開建築を通していつもとは一味違う大阪の魅力を感じていただく日本最大級の建築イベント。昨年2018年は過去最高となる、延べ4万3千人が参加、東京をはじめ日本全国から建築ファンが集います。いよいよ今年の公式ガイドブックが発売開始。それを記念して、実行委員会のメンバーであるお二人のトークイベントを開催します!

関西の建築、その中でも戦前・戦後の大阪のそれは見るべき価値がある。まずは「イケフェス大阪」(10/26-27開催)の見どころを中心に、東京の方に大阪の建築の楽しみ方を『生きた建築 大阪』シリーズ(140B)の著者でもあるお二人がたっぷりご紹介します。

日時
2019年9月30日(月)19時~20時30分(開場18時30分)
出演
髙岡伸一|建築家/近畿大学建築学部准教授
倉方俊輔|建築史家/大阪市立大学大学院工学研究科准教授
(敬称略)
参加費
1,500円
定員
50名(事前申し込み制)
会場
青山ブックセンター本店
(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア B2F)
  • 表参道駅B2出口 徒歩7分
  • 渋谷駅 (東口/宮益坂側) 徒歩13分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク