大島 隆 × 星野博美 外国人との「分断と共生」の現場から 
『芝園団地に住んでいます』(明石書店)刊行記念

イベントは終了しています

2019年10月10日(木)

日本人と外国人が同じ場所で暮らすとき、何が起きるのか。住民には、どのような感情が生まれるのか。そこで起きること、芽生える感情に対して、どうすればいいのか──。そんなことを問いかけながら、住民の半数が外国人の芝園団地(埼玉県川口市)で暮らす記者が「住民」として見た記録が一冊にまとまった。

これから移民社会を迎えようとする日本において、芝園団地が経験した多くの葛藤と、それを乗り越えようとする住民たちの努力は、どんな示唆を私たちに与えてくれるだろうか。

今回、中国・香港に関する多くの著書を持ち、ノンフィクション作家の先輩にあたる星野博美さんとの対談を企画。星野さんに自らの足下を取材対象とする難しさや喜び、また外国人との共生社会について感じることなどについて伺っていく。

日時
2019年10月10日(木)19時30分~
出演
大島 隆(朝日新聞記者)
星野博美(ノンフィクション作家)
(敬称略)
参加費
1,000円
会場
ジュンク堂 池袋本店 4F 喫茶
(東京都豊島区南池袋2-15-5)
  • JR池袋駅・東武東上線「池袋」駅 東口より徒歩約5分
  • 東京メトロ有楽町線・副都心線・丸ノ内線「池袋」駅 39番出口より徒歩約5分
  • 西武池袋線「池袋」駅 西武南口より徒歩約2分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク