すわる。デザインウィーク2019

2019年10月26日(土)〜2019年10月29日(火)

日本の椅子の歴史はまだ浅いですが現在の私たちの生活には欠かすことができない道具です。日本人の持つ技術や美的感覚が融合した「日本の椅子」の歴史が始まるのはこれからではないでしょうか。

この度は家具の産地ではないものの長年のアートポリスの取り組みもある熊本で、九州のデザイナー、作家、学生等が集まり積み上げてきたそれぞれの知識、技術、思想の表現に挑戦します。

学生たちとの家具製作や、建築家とのクロストーク、楽器演奏(ウクレレ)体験、ゆっくりコーヒーを飲んでくつろいでもらうなどの家具業界にとどまらない各分野からの多角的なアプローチを通して普段の何気ない「座る」ことをメインテーマに奥深い世界が広がっていることを感じ「豊かな暮らし」の再発見や「ものづくりの楽しさ」を知ることに繋がるような催しを目指しています。

日時
2019年10月26日(土)~10月29日(火)10時〜18時
出展者
Cammel products/池田尚穗
GRASP WOOD WORK STUDIO/川原圭
Inagaki Design Works/稲垣巌
株式会社Sdi/佐々木真弓
くまじゅく/熊本大学工学部ものづくりプロジェクト支援グループ
oriri mfg/曽我知史・坂梨由生子
ファニチャーデザインワタベ/渡部浩行
ヤリヤ家具店/鎗屋大輔

(敬称略)
協力
熊本県伝統工芸館
上通商栄会
オモケンパーク
矢橋徹建築設計事務所
オモロキ協働舎
はなあす手作りおかし工房
南阿蘇珈琲
会場
長崎書店3F リトルスターホール
熊本県熊本市中央区上通町6-23
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク

関連アーカイブ