「No Music, No Philosophy —— 音楽の哲学を語りまくる!」
『音楽の哲学入門』『悲しい曲の何が悲しいのか』(慶應義塾大学出版会)刊行記念

イベントは終了しています

2019年10月23日(水)

グレイシック『音楽の哲学入門』、源河亨『悲しい曲の何が悲しいのか』刊行記念イベントとして、訳者・著者の源河亨さん、訳者の木下頌子さん、ゲストの藤川直也さんに音楽の哲学について自由にお話していただきます。
音楽を聴くには哲学が必要なのでしょうか? 美しい音楽とは何でしょうか? 正しい音楽の聴き方はどんなものなのでしょうか?

バンドやクラシック音楽の経験のある哲学研究者たちが、新たな音楽の世界にいざないます。

日時
2019年10月23日(水)19時30分~(19時開場)
出演
源河 亨|慶應義塾大学文学部・日本大学芸術学部ほか非常勤講師。専門は心の哲学、美学。
木下頌子|慶應義塾大学通信教育部非常勤講師。専門は言語哲学、メタ形而上学。
藤川直也|東京大学大学院総合文化研究科准教授。専門は言語哲学。
(敬称略)
参加費
1,000円(事前申し込み制)
会場
ジュンク堂 池袋本店 4F 喫茶
(東京都豊島区南池袋2-15-5)
  • JR池袋駅・東武東上線「池袋」駅 東口より徒歩約5分
  • 東京メトロ有楽町線・副都心線・丸ノ内線「池袋」駅 39番出口より徒歩約5分
  • 西武池袋線「池袋」駅 西武南口より徒歩約2分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク