「公共デザイン±色彩」
『色彩の手帳』+『まちを再生する公共デザイン』出版記念トークイベント

イベントは終了しています

2019年10月24日(木)

私たちの暮らしはさまざまな「色」とともにあり、公共空間にはさまざまな「デザイン」が存在しています。本来、地域のインフラ(社会‐基盤)は、時間の経過に耐えうるものでなければなりませんが、一方でこうしたデザインや空間・色彩は、時間の変化に影響を受けざるを得ないという側面も持っており、評価や判断に長い時間を要することが少なくありません。周囲の環境が変化しつづける中、専門家がこのような事象とどのように向き合い、最適解を導き出そうとしているか。2冊の著書は分野は違えど、多くの共通点が存在しています。

『色彩の手帳』を上梓した色彩計画家の加藤幸枝氏と、景観や公共デザインの専門家である福島秀哉氏が、「公共デザイン±色彩」のあり方・楽しみ方について語ります。奮ってご参加ください。

日時
2019年10月24日(木)19時30分~21時30分(開場19時15分)
出演
加藤幸枝
色彩計画家、カラープランニングコーポレーションクリマ取締役

福島秀哉
東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻助教
(敬称略)

参加費
(1)書籍『色彩の手帳』付きイベント参加券:2,700円(税込)
(2)書籍『まちを再生する公共デザイン』付きイベント参加券:3,240円(税込)
(注)10月1日以降は(1)2,750円、(2)3,300円になります。
定員
50名(事前申し込み制)
主催
二子玉川 蔦屋家電 BOOK
協力
株式会社学芸出版社
会場
二子玉川 蔦屋家電
(東京都世田谷区玉川1丁目14番1号二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット)
  • 東急電鉄 大井町線・田園都市線「二子玉川駅」より徒歩4分
  • 東急バス・小田急バス「二子玉川駅」下車徒歩2分、「ライズ・プラザモール前」下車徒歩2分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク