日本の美・日本的空間の表現を考える 
— 国宝「投入堂」・登録有形文化財「倉吉市役所」を例として

2019年12月07日(土)

日時
2019年12月7日(土)14時〜17時
講師
生田昭夫(堂計画室代表)
(敬称略)
プログラム
第1部 基調講演「日本の美・日本的空間の表現を考える」
(1)日本一危ない国宝鑑賞と言われる投入堂とは
(2) 倉吉市庁舎にみる丹下健三のモダンと日本的空間の表現
(3)倉吉市庁舎建設の記憶をたどる DVD

第2部 討論「建築技術者の夢ある未来のために」

参加費
1000円/学生無料
定員
100名(事前申し込み制)
主催
NPOテクノレジェンド宝の山
共催
稲門建築会中国支部
後援
公益社団法人広島県建築士会
一般社団法人広島県建築士事務所協会
公益社団法人日本建築家協会中国支部
会場
広島県立総合体育館 中会議室
広島市中区基町4-1
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク