柴田元幸「ハック・フィンと柴田元幸の冒けんふたたび」
『「ハックルベリー・フィンの冒けん」をめぐる冒けん』(研究社)刊行記念

イベントは終了しています

2019年11月04日(月)

2017年12月、名翻訳家の柴田元幸がかねてより訳したいと言っていたMark Twain, Adventures of Huckleberry Finnが、ついに翻訳刊行されました。『ハックルベリー・フィンの冒けん』という書名で!

あれから2年後、この名作をあらゆる方向から分析する『「ハックルベリー・フィンの冒けん」をめぐる冒けん』が刊行されます。

ハック・フィンの言葉の徹底解説、T・S・エリオットから横尾忠則に至るハック論、『ハック・フィン』から生まれた新たな〈冒けん〉たち、幻に終わった『ハック・フィン』二つのエピソードの初訳・新訳などなど、本書「『ハックルベリー・フィンの冒けん』をめぐる冒けん」で、アメリカ文学で一番愛される名著を味わいつくす冒けんが堪能できます!

『ハックルベリー・フィンの冒けん』ついて、柴田元幸が語りつくし、みなさんのご質問にすべてお答えします。

アメリカ文学愛好者、翻訳者と翻訳家志願者、絶対参加のイベントです!

日時
2019年11月4日(月)18時~19時30分(開場17時30分)
出演
柴田元幸|翻訳家、東京大学名誉教授
(敬称略)
参加費
1,550円
定員
100名(事前申し込み制)
会場
青山ブックセンター本店
(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア B2F)
  • 表参道駅B2出口 徒歩7分
  • 渋谷駅 (東口/宮益坂側) 徒歩13分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク