上山良子 × 森まゆみ × 関 和明「土地の記憶とまちづくり」
『天と地をつなぐランドスケープ 渦展』刊行記念

2019年10月24日(木)

「上山良子と渦なかま ランドスケープの世界へようこそ!」

渦巻きを媒介に天と地が共振するランドスケープ、公共的な記憶の場を創造するランドスケープ、様々なクリエイティブジャンルを横断し、共創することで実現するランドスケープ。

日本のランドスケープデザインの開拓に一翼を担ってきた上山良子の仕事を、仲間たちとの試行錯誤の描写を中心に紹介し、ランドスケープデザインに宿る創造の命を次世代のクリエーターたちにお伝えします。

日時
2019年10月24日(木)18時30分~20時30分(開場18時)
出演
上山良子|ランドスケープ アーキテクト
森まゆみ|作家・エッセイスト
関 和明|建築史家
(敬称略)
参加費
1,000円
定員
80名(事前申し込み制・先着順)
主催
八重洲ブックセンター
協賛
NPO法人建築文化継承機構
協力
株式会社建築画報社
会場
八重洲ブックセンター本店 8F ギャラリー
(東京都中央区八重洲2-5-1)
  • JR東京駅 八重洲南口
  • 東京メトロ銀座線京橋駅 7番出口(明治屋出口)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク