NIGHT SYNC YOKOHAMA 開催記念シンポジウム 
「NIGHT TALK SYNC YOKOHAMA」

イベントは終了しています

2019年10月13日(日)

美しいイルミネーションと先端技術を活用した都市的スケールの光をシンクロさせるイベント「NIGHT SYNC YOKOHAMA」実施を記念するシンポジウムを、10月13日(日) BankART Stationにて開催します。「NIGHT SYNC YOKOHAMA」​の企画演出を手掛けるライゾマティクス・アーキテクチャーの齋藤精一や、今回のイベントのAR演出を担当するクリエイター集団​・面白法人カヤック、地域の魅力を生かした街づくりに造詣の深い公益財団法人横浜市芸術文化振興財団 専務理事・恵良隆二氏や横浜市といった同イベントの関係者が登壇。

クリエイティブ・ディレクターの齋藤氏より、今回のイベントのコンセプトや企画概要を紹介するほか、登壇者により、行政・民間が共同して作る横浜という都市の未来のあり方や、デザインやテクノロジーの活用、横浜の夜を盛り上げるために何ができるかなど、幅広いテーマについてトークセッションを行います。是非、ご参加ください。

日時
2019年10月13日(日)18時〜19時30分(開場17時30分)
出演
齋藤精一(ライゾマティクス・アーキテクチャー)
唐沢浩介(面白法人カヤック)
恵良隆二(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団 専務理事)
河本一満(横浜市文化観光局創造まちづくり担当課長)
(敬称略)
参加費
無料
定員
70名(事前申し込み制・先着順)
申し込みページ
https://nsy-symposium.peatix.com/
主催
クリエイティブ・ライト・ヨコハマ実行委員会
会場
BankART Station
横浜市西区みなとみらい5-1(みなとみらい線 新高島駅 地下1階)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク