奈良原一高「星の記憶」

2019年11月01日(金)〜2019年12月21日(土)

1956年に「人間の土地」で鮮烈なデビューを果たした奈良原は、1960年代にヨーロッパ、70年代にはアメリカと場所を移しながら、様々な場で繰り広げられる文明のあらゆる側面-「文明の光景」を独自の巨視的な視点で捉え、詩情豊かな「パーソナル・ドキュメント」の表現手法で日本写真史における新時代を切り開きました。

本展では、1970年から4年間のアメリカ滞在において奈良原が敢行したアメリカ横断旅行の中で撮影された作品を中心に纏められたシリーズ「星の記憶」より、約9点を展示いたします。

日時
2019年11月1日(金)〜12月21日(土)11時〜19時
休み
日・月・祝祭日
出展作家
奈良原一高
(敬称略)
会場
タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム
(東京都港区六本木5-17-1 AXISビル 2F)
日比谷線・大江戸線 「六本木駅」3番出口より徒歩8分
南北線「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩8分
大江戸線「麻布十番駅」7番出口より徒歩8分
会場の場所をGoogleマップで開く
奈良原一高 「星の記憶」
1972年、Cプリント
© Ikko Narahara
スポンサーリンク