建築技術講習会 なんばスカイオ ~設計者と施工者が語る「なんば」の新たなランドマーク~

イベントは終了しています

2019年11月07日(木)

018年10月にオープンした「なんばスカイオ」は、これまで「なんば」に蓄積されてきた様々な都市機能や交通結節点機能などを有機的に結び付けて「なんばの活性化」の起爆剤となるとともに、国際都市を目指してきたなんば開発の集大成として「世界のNAMBAへ」をコンセプトに建設された複合施設です。

御堂筋の南正面に位置する「なんばスカイオ」は、大阪ミナミの玄関口をシンボライズする超高層オフィスタワー、南海ビルとの一体感を持たせた低層部デザインや隣接するなんばパークスの豊かな緑との連坦、そして街区全体の回遊性を高める動線計画など、景観形成と街づくりが強く意識されています。こうしたデザイン思考に加え、快適性と健康増進に配慮したオフィス環境整備や省エネルギー、地震時の安全性向上やBCP対応、さらには複合ターミナルビルの既存機能を活かしながらの厳しい施工条件の克服など、「なんばスカイオ」建設をめぐる様々な技術を設計者と施工者が語ります。

日時
2019年11月7日(木)13時30分~17時15分(13時開場)
参加費
一般 5500円/後援団体会員 4,500円/建築士会会員 3,500円
定員
70名(事前申し込み制・先着順)
申し込みページ
https://www.aba-osakafu.or.jp/reserve/sub2.php?k_id=7&1230983196
主催
公社)大阪府建築士会
会場
なんばスカイオ 8階 コンベンションホール会議室4
大阪府大阪市中央区難波5丁目1-60
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク