富田玲子「子育て環境としての建築」@九州産業大学

イベントは終了しています

2019年11月09日(土)

象設計集団の創始者の一人として設計の第一線で活躍され、埼玉県の笠原小学校をはじめ子育て環境の設計にも多数係わってこられた、建築家の富田玲子氏をお招きし講演会を開催致します。また、後半では、地元福岡で多数の子どもの教育環境の設計に関わってきました、福岡県建築士会会長を務める鮎川透氏と、子どもの環境についてご対談頂きます。

来年福岡市で全国女性建築士連絡協議会が開催されることもあり、大きく時代が変わろうとしている現在、子育て環境に真に重要な要素は何なのかを探る一つのきっかけとして、ぜひご参加ください。

日時
2019年11月9日(土)15時〜17時
プログラム・出演
第1部 富田玲子氏講演会 15時〜16時
第2部 富田氏と鮎川 透氏とのクロストーク 16時〜17時
講演会終了後、1号館1階オアシスにて懇親会を実施
参加費
無料(事前申し込み制)
懇親会費は一般2,500円、学生1,000円
共催
九州産業大学 建築都市工学部
公益社団法人 福岡県建築士会
会場
九州産業大学1号館2階 s201番教室
福岡市東区松香台2-3-1
スポンサーリンク