第6回 think++ human & nature
人が育てる豊かな森林

2019年11月21日(木)

日本は国土の67%が森に覆われた森の国。森と密接につながっていた人々の暮らしの中から森の存在が消えつつあります。今、その森と人々との間のインタープリターがとても大切です。

速水氏は、三重県で江戸時代から続く速水林業の9代目。
環境と地域社会に貢献する森林管理のあり方を追求し、2000年国際的な森林認証制度「FSC認証」を日本で初めて取得されました。理想の森を貪欲に追い求める速水氏から、日本の森の現状、未来についてご講演いただきます。美しい森の姿を知り、森の未来のために私たちに何ができるかを考える機会となればと思います。

日時
2019年11月21日(木)16時30分〜18時50分(16時開場)
出演
速水亨
株式会社森林再生システム代表取締役/FSCジャパン副代表
(敬称略)
参加費
無料
定員
250名(事前申し込み制)
主催
日本設計
会場
国立新美術館 3階講堂
東京都港区六本木7-22-2
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク