銀座建築デザイン大学 vol.2
五十嵐 淳「思考の連続性による建築」

2019年12月03日(火)

東京建築士会では、様々な活動を通し、建築情報を提供しながら建築士制度の普及に努めています。その一環として、本会では様々な視点から、建築に関する文化・教養・技術面での事業・講習会等を企画しており、『銀座建築デザイン大学』と題した連続講座を開催しています。

今回の銀座建築デザイン大学では、建築家の五十嵐淳氏を講師にお迎えします。これまでに吉岡賞、日本建築家協会新人賞、American Wood Design Awards 2006/Best of Residentialグランプリ受賞など国内外幾多の賞を受賞し、2005年には、イタリアのBIENNIAL BARBARA CAPPOCHIN賞グランプリを日本人初受賞した五十嵐淳氏に『思考の連続性による建築』についてご講義いただきます。

日時
2019年12月3日(火)19時30分~21時(19時開場)
出演
五十嵐 淳(建築家/五十嵐淳建築設計事務所)

司会・コーディネーター:
藤原徹平
(建築家/横浜国立大学大学院Y-GSA准教授/フジワラテッペイアーキテクツラボ)
(敬称略)

参加費
一般 3,500円/学生 500円
定員
80名(事前申し込み制・先着順)
主催
一般社団法人東京建築士会
会場
イトーキ東京イノベーションセンター SYNQA
(東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー)
  • 東京メトロ銀座線「京橋」駅 2番出口直通
  • 都営浅草線「宝町」駅 A4出口より徒歩3 分
  • 東京メトロ有楽町線「銀座1丁目」駅 A7出口より徒歩7分
  • JR、東京メトロ丸の内線「東京」駅 八重洲南口より徒歩10 分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク