藤森照信 × 田村尚子『土壁と柿 妙喜庵 待庵 書院及び茶室待庵 保存 修理の記録』刊行記念

本日開催

2019年11月21日(木)

『土壁と柿 妙喜庵 待庵 書院及び茶室待庵 保存 修理の記録』の刊行を記念して、建築家であり建築史家の藤森照信さん、保存修理の撮影をされた写真家・田村尚子さんによるトークイベントを開催します。

千利休が築いた茶室「待庵」は、現在4棟しかない国宝茶室のひとつです。天井、土壁、窓とそこから入る光。わずか二畳という極小空間に凝縮された建築意匠は日本の美意識のひとつの極致ともいえます。

この度刊行された『土壁と杮』は、2019年に行われた妙喜庵書院及び茶室待庵の保存修理の様子を、撮影した写真記録集となっており、妙喜庵住職や専門家による書き下ろしテキストも掲載されています。
今回、数々のユニークな茶室を手がけられており、利休の茶室についての論考も書かれている藤森さんをお招きし、妙喜庵 待庵保存修理を撮影した田村さんと茶室や写真について語っていただきます。

日時
2019年11月21日(木)16時30分~17時30分(15分前から開場)
出演
藤森照信|建築家、建築史家
田村尚子|写真家
(敬称略)
参加費
対象書籍代
(『土壁と柿 妙喜庵 待庵 院及び茶室待庵 保存 修理の記録』2,970円)
定員
60名(事前申し込み制)
主催
銀座 蔦屋書店
会場
銀座 蔦屋書店
(東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F)
地下鉄
銀座駅 A3出口 徒歩2分
東銀座駅 A1出口 徒歩3分
JR
有楽町駅 徒歩約10分
新橋駅 徒歩約10分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク