福岡市主催 商店街の未来を「カタリアウ ヒトツキ」

2019年11月17日(日)〜2019年12月08日(日)

福岡市内には現在130を超える商店街組織があります。しかしながら人材不足の問題や,アーケード等の共同施設の老朽化など商店街によって様々な課題を抱えている状況にあります。そんな市内商店街を本気でより良くしていきたい,市民,商店街関係者,大学関係者,企業の方にお集まりいただき,福岡市における次世代の商店街のあり方を,参加者全員で考えるイベントを開催いたします。

コーディネーターには,宮崎県日南市の油津商店街を約4年で再生に導いた木藤 亮太氏にお願いし,4週連続で福岡市の商店街の”みらい”について考えていきます。

日時
2019年11月17日(日)〜12月8日(日)
プログラム・出演
Day1「トイカケル」
2019年11月17日(日)13時30分〜16時30分
終了後,懇親会(※希望制)を開催予定
福岡大学図書館多目的ホール
出演:
木藤亮太、村岡浩司、木下 斉

Day2「ミサダメル」
11月24日(日)13時30分〜16時30分
福岡市役所15階講堂

Day3「カンガエヌク」
12月1日(日)13時30分〜16時30分
福岡大学図書館多目的ホール

Day4「タチアガルル」
12月8日(日)13時30分〜16時30分
福岡市役所15階講堂

(敬称略)

参加費
2,000円(トークセッション参加費として,Day1(11月17日)のみ必要)
(注)Day1(11月17日)の懇親会費(1,500円)は,別途当日徴収します。
(注)Day2、Day3、Day4は参加費無料
定員
150名(事前申し込み制)
詳しくは下記詳細ページをご覧ください。
主催
福岡市
スポンサーリンク