瀬尾育生 × 橋爪大三郎「加藤典洋さんの足跡」
加藤典洋『大きな字で書くこと』(岩波書店) 刊行記念トークイベント

イベントは終了しています

2019年11月20日(水)

ことし5月に急逝した加藤典洋さんの、その死によって幕を閉じることになった連載を中心にまとめた、最後のエッセイ集が岩波書店より刊行されます。

この機会に、加藤さんの足跡――文学評論、戦争責任論、原発、憲法など多岐にわたるお仕事の軌跡を、生前のお仕事をお近くで見つめてきたお二方に振り返っていただきます。

日時
2019年11月20日(水)19時~21時(18時15分 受付開始、18時30分 開場)
出演
瀬尾育生|詩人、ドイツ文学者/首都大学東京名誉教授
橋爪大三郎|社会学者/東京工業大学名誉教授
(敬称略)
参加費
1500円(ワンドリンク付き)(事前申し込み制)
会場
神保町ブックセンター
東京都千代田区神田神保町2丁目3−1岩波書店アネックス1F
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク