坂口恭平 × マヒトゥ・ザ・ピーポー トークショー&サイン会 
『まとまらない人』『銀河で一番静かな革命』刊行記念

2019年12月27日(金)

申し込み受付を終了しています。

建てない建築家、新政府総理、作家、画家、ミュージシャンと多彩な活動を続け、11月18日に『まとまらない人』(リトルモア)を刊行した坂口恭平さんと、オルタナティブロックバンド・GEZANのフロントマンにして、今年5月に小説『銀河で一番静かな革命』(幻冬舎)を発表、完全手作りの投げ銭フェス「全感覚祭」を開催するなど、独自にムーブメントを作るマヒトゥ・ザ・ピーポーさんによる、トークイベントを開催します。

この日、ふたりが話すのは、「いのちについて」。そして、人生を乗りこなしながら、歌い、書き、死なずに作品を作り続けるための、「長生きについて」。

生きることの楽しさと辛さ、その中で考えてきたことを率直に語っていただきます。
トーク終了後にはおふたりのサイン会を開催いたします。

日時
2019年12月27日(金)19時~20時30分(開場18時30分)
出演
坂口恭平
マヒトゥ・ザ・ピーポー
(敬称略)
参加費
チケットのみ:1,650円
書籍付チケット:3,000円
対象書籍『まとまらない人 坂口恭平が語る坂口恭平』
定員
80名(事前申し込み制)
主催
幻冬舎・リトルモア
共催
梅田 蔦屋書店
会場
梅田 蔦屋書店 4thラウンジ
(大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク