ペドロ・コスタ × 小野正嗣 「映画が生まれる場所、言葉が生まれる場所」
『歩く、見る、待つ ペドロ・コスタ映画論講義』(ソリレス書店)をめぐって

イベントは終了しています

2019年11月30日(土)

『ヴィタリナ(仮)』(2019)で本年のロカルノ映画祭の金豹賞、そして主演のヴィタリナ・ヴァレラもまた女優賞を受賞した、ペドロ・コスタ監督。

コスタ監督はこれまで、カメラを向ける被写体への深い洞察にもとづく作品を発表し続け、国内外で高い評価を得てきました。

コスタ監督が過去に東京で行った講義が、書籍『歩く、見る、待つ ペドロ・コスタ映画論講義』にまとめられたことから、その撮影技法、そして映画をめぐる思索にさらなる注目が集まっています。

今回は、最新作『ヴィタリナ(仮)』の日本プレミア上映のために来日するコスタ監督にお話をうかがいます。

対談相手として、小説、翻訳そして最近は戯曲も発表され、多面的な舞台でご活躍をされている小説家・仏語文学研究者の小野正嗣さんをお迎えします。

お二人には「創作の現場」をめぐる考え方についてお話いただきます。

夜々中の下北沢にて開かれるスペシャルトーク、ぜひご参加ください!

日時
2019年11月30日(土)22時~23時(21時30分開場)
出演
ペドロ・コスタ|映画監督
小野正嗣|小説家・仏語文学研究者
(敬称略)
参加費
前売1500円+ドリンク500円(ともに税別)
当日2000円+ドリンク500円(ともに税別)
会場
本屋B&B
(東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F )
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク