パークコンテンツ研究会 ゲストレクチャーシリーズ
第2回「公園に出店するスターバックスの戦略」

2019年12月17日(火)

近年、都市公園法による「設置管理許可」やPark-PFI(公募設置管理者制度)など、都市公園に民間事業者を積極的に参入させ、質の高い公園サービスを提供する、パークマネジメントが日本各地で展開されている。しかし、新たな傾向のため、行政側あるいは民間の対応も模索しながら実施されている。
本研究会では、パークコンテンツという視点を持ち、パークマネジメントから公園のコンテンツを考える研究会です。

ゲストレクチャーシリーズ、第2回では、国内12の公園にカフェを出店する、スターバックスさんに、民間事業者側の出店経緯やパークマネジメントに関わる運営実態をレクチャとディスカッションします。スターバックスから富山環水公園の出店にも関わる阿波一宏さんに、レクチャーをいただき、今後の公園に出店するカフェとパークマネジメントの可能性を検討します。
ぜひ、ご参加ください。

日時
2019年12月17日(火)15時〜17時
出演
阿波一宏
スターバックスコーヒージャパン株式会社 店舗開発本部 中日本開発グループ グループマネージャー
(敬称略)
参加費
無料
定員
40名(事前申し込み制・先着順)
申し込み
https://forms.gle/VBADynkvR583haXZ9
主催
東京大学 パークコンテンツ研究会
会場
東京大学本郷キャンパス工学部 14号館 2F 222
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク