若林恵 × 今野良介 × 吉田泰己 トークイベント
『NEXT GENERATION GOVERNMENT 次世代ガバメント 小さくて大きい政府のつくり方』『DISRUPTORS 反逆の戦略者』刊行記念

2019年12月16日(月)

『WIRED』日本版前編集長・若林恵の責任編集によるムック『NEXT GENERATION GOVERNMENT 次世代ガバメント 小さくて大きい政府のつくり方』が12月9日に、『WIRED』UK版元編集長デイビッド・ローワンによる『DISRUPTORS 反逆の戦略者』が12月18日に発売されます。同時代に『WIRED』の編集長を務めた2人による2冊。

『NEXT GENERATION GOVERNMENT』では人口減少によって社会が疲弊し「公共」が痩せ細っていくなか、デジタルテクノロジーの可能性を正しく想像することで、新しい公共のありかた、新しい行政府の輪郭をつかもうとし、『DISRUPTORS 反逆の戦略者』では〈シリコンバレー式〉バイアウト駆動型によるイノベーションに疑問を持ち、わくわくできるような本物のイノベーションを起こす、革新的アプローチで目に見える成果を挙げている組織を探して世界中を周ります。

この2冊の刊行を記念して、『DISRUPTORS 反逆の戦略者』の巻末解説も執筆している若林恵氏と、日本語版の編集を担当した今野良介氏に加え、特別ゲストとして、経産省情報プロジェクト室で行政サービスのデジタル・トランスフォーメーションの推進を担当する吉田泰己室長補佐も交え、ディスカッションを行います。なぜ今次世代ガバメントなのか、なぜ今シリコンバレー以降を考えるのか — 一見離れて見えるこれら2冊の隠れたテーマを、トークを通じて浮き彫りにしてゆきます。

日時
2019年12月16日(月)19時〜20時30分(開場 18時30分)
出演
若林恵|編集者
今野良介|編集者/ダイヤモンド社
吉田泰己|経済産業省商務情報政策局情報プロジェクト室 室長補佐
(敬称略)
参加費
1980円(書籍代)もしくは2,240円(書籍代)
定員
110名(事前申し込み制・先着順)
会場
青山ブックセンター本店
(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア B2F)
  • 表参道駅B2出口 徒歩7分
  • 渋谷駅 (東口/宮益坂側) 徒歩13分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク