青木真兵・光嶋裕介「本と住まうこと 移住/建築/本のある場」

2020年01月23日(木)

1月23日の夜、本と出会うための本屋 文喫に、図書館に住んでいる青木真兵さん、建築家の光嶋裕介さんをお招きして、本と住まうことについて考えてみます。

「建築の中に本を置く」「本とともに住まう」という視点で見ると、人と本との関係性はどのように変わっていくでしょう?

今年10月に刊行された青木さんの本『彼岸の図書館: ぼくたちの「移住」のかたち』(夕書房)の中でも展開されていた、青木さんと光嶋さんの自由なおしゃべりに導かれて、本と人、本と本、人と人の多様な結びつきの可能性に想いを馳せてみましょう。

日時
2020年1月23日(木)19時~20時30分(18時30分開場)
出演
青木真兵
光嶋裕介
(敬称略)
参加費
入場+イベント参加チケット 2,750円
定員
40名(事前申し込み制)
申し込みページ
https://bunkitsu-lucha-libro.peatix.com/
主催
文喫 六本木
会場
文喫 六本木
東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビル1F
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク

関連アーカイブ