石田千 × 牧野伊三夫「石田千のレルビー」
『窓辺のこと』(港の人)刊行記念

2020年01月17日(金)

2001年第1回古本小説大賞を受賞して以来、石田千は小説、エッセイ、紀行などと幅広い分野でチャレンジしながら作家の道を歩んで来た。2020年正月、そろそろ20年を迎える作家生活を振りかえり、明日のことを思う。石田千のレルビーを聞く。お相手は、銭湯仲間の画家、牧野伊三夫(本書の装画・絵を担当)。

日時
2020年1月17日(金)19時〜(開場18時30分)
出演
石田千
牧野伊三夫
(敬称略)
参加費
1000円(事前申し込み制)
会場
東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール
(東京都千代田区神田神保町1丁目17番地)
東京メトロ半蔵門線/都営新宿線/都営三田線「神保町駅」
いずれもA7出口より徒歩3分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク