文喫 × リエゾンセンター・ライブラリー × 月刊商店建築「本屋の裏側」ツアー&トーク
第1回 文喫

イベントは終了しています

2020年01月16日(木)

「リエゾンセンター・ライブラリー」は、東京ミッドタウン・デザインハブ内にオープンした不定期のデザインライブラリー。過去と現在と未来を、街と人を、デザインでさまざな領域を「つなげる」がテーマのデザイン×ブックライブラリーです。

2020年は、同じ六本木にある「文喫」、最新の商空間、ショップデザインを紹介する月刊誌「商店建築」との共同企画で、本屋の裏側[バックステージ]をお聞きするツアー&トークを開催します。

このトーク企画では、いろいろな書店員や出版の関係者をスピーカーにお招きし、最新の商空間のデザインを専門とする月刊誌「商店建築」副編長の車田さんと、本屋という空間の作り方、本を起点としたコミュニケーションのあり方を考える連続企画です。

第1回目は「文喫」のデザインにせまります。

日時
2020年1月16日(木)19時〜20時30分
出演
有地和毅(YOURS BOOK STORE ブックディレクター)
聞き手
車田 創(月刊『商店建築』副編集長)
(敬称略)
参加費
2750円(文喫入場料 + イベント参加費)
コーヒー・煎茶のフリードリンクが含まれます。
イベント前後は本と出会うための本屋「文喫 六本木」をごゆっくりお楽しみください。
定員
40名(事前申し込み制)
申し込みページ
https://bookevent01.peatix.com/
主催
東京ミッドタウン・デザイン部
会場
文喫 六本木
東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビル1F
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク