斎藤幸平 × 堀潤「ニッポンの分岐点 民主主義を鍛える方法」
『未来への大分岐』(集英社新書)刊行記念

2020年02月07日(金)

資本主義の暴走が引き起こした様々な矛盾。分断が広がり、民主主義も機能しない世界。深刻な気候変動。AIの発達で危うくなる人間性・・・。

私たちが何を選択するかで、人類の未来が変わってしまう大きな分岐点に私たちは立っています。

このような状況のもと、『未来への大分岐』を刊行した斎藤幸平さん(経済思想家)が、堀潤さん(ジャーナリスト)をお招きして、オルタナティヴな選択肢を作るために必要な民主主義について、議論します。

とりわけ政治に対する無力感がひろまる日本。この国で、民主主義を鍛えていく方法とは? 白熱の議論をどうぞ、ご期待ください!

日時
2020年2月7日(金)19時~21時(15分前に開場)
出演
斎藤幸平|経済思想家/大阪市立大学大学院経済学研究科准教授
堀 潤|ジャーナリスト/NPO法人「8bit News」代表
(敬称略)
参加費
・書籍『未来への大分岐』+イベント参加券セット 2,178円
・イベント参加券 1,600円
定員
70名(事前申し込み制)
会場
代官山 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
(東京都渋谷区猿楽町17-5)
東急東横線「代官山駅」より徒歩5分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク