伊藤潤一郎「建築家を支える技術者集団 アラップの活動 」

イベントは終了しています

2020年01月17日(金)

エンジニアであり哲学者であったオーヴ・アラップが1946年に設立したアラップは、現在、建築、土木、鉄道、設備、音響、ライティング、プロジェクトマネジメントとさまざまなサービスを幅広い分野で提供しています。

今回のトークイベントはアラップ東京事務所でシニア構造エンジニアとして活動されている伊藤潤一郎氏に、担当された太田市美術館・図書館(日本構造デザイン賞 、京都外国語大学新4号館 JSCA賞 作品賞)他を事例に、建築家の意図を実現するだけでなく、より高い次元の作品を生みだすための構造提案、建築家との共同設計の進め方やアラップの幅広い活動をお話ししていただ きます。

日時
2020年1月17日(金)19時~21時
参加対象
建築専門外でも、どなたでも参加できます。
出演
伊藤潤一郎|アラップ東京事務所
(敬称略)
参加費
一般1,500円(飲食代含む)/学生無料
定員
100名(事前申し込み制)
主催
日本建築家協会 関東甲信越支部 金曜の会
会場
建築家会館 JIA館 建築家クラブ
( 東京都渋谷区神宮前2-3-18)
・東京メトロ銀座線 外苑前駅より徒歩8分
・都営地下鉄大江戸線 国立競技場駅より徒歩12分
・JR中央線 千駄ヶ谷駅より徒歩13分
・東京メトロ千代田線 明治神宮前駅より徒歩13分
・JR山手線 原宿駅より徒歩15分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク