早稲田まちづくりセミナー#07
変化する地域へのまなざし
—— 若手都市研究者たちが挑む現場と問題系

イベントは終了しています

2020年01月18日(土)

早稲田大学で都市計画を学ぶ若手研究者たちは、いまどのような現場を発見し、何を考えているのか。

本企画では、六名の若手登壇者たちが現場と向き合う「目」と「こころ」についてプレゼンテーションを行う。登壇者たちの対象やフィールドはばらばらだが、根底にある考えや問題意識に通底するものがあるのではないか。聴講いただくみなさんには、研究成果というよりも、若手研究者の向き合っている先端の現場からのルポルタージュと、彼らの「生きた問題意識」を楽しんでいただけたらと思う。

後半では他大学/異分野のゲストを招き、簡単なディスカッションパートを設ける。議論を通して、早稲田大学の若手都市研究者たちの姿勢が相対化され、社会の中でどのような役割を担っていけるかについて、想いを馳せられたらと思う。

日時
2020年1月18日(土)15時〜16時45分
プログラム・出演
第Ⅰ部 若手研究者たちの「目」と「こころ」
小松 萌|早稲田大学博士後期課程・建築学科助手
吉江 俊|早稲田大学建築学科講師
森田椋也|早稲田大学理工総研次席研究員
高山宇宙|早稲田大学博士後期課程・社会環境工学科助手
林 廷玟|早稲田大学博士後期課程・学振特別研究員
益子智之|早稲田大学博士後期課程・学振特別研究員

第Ⅱ部 ディスカッション
稲垣淳哉|Eureka 共同主宰(建築計画)/早稲田大学芸術学校 准教授
石榑督和|東京理科大学 工学部建築学科 助教
田中由乃|東京工業大学 環境・社会理工学院 助教
(敬称略)

参加費
一般 1,000円/学生 無料
主催
早稲田都市計画フォーラム
会場
早稲田大学西早稲田キャンパス(理工キャンパス)55号館 N棟1階大会議室
東京都新宿区大久保3-4-1
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク